結婚式に着用する留袖はレンタルしよう|低費用で上質のものが着れる

レディー

用途や値段で選ぶ

祭り

半纏は法被とよく似ていますが、厳密には異なります。ただ、今は細かい区別をしないこともあります。オーダーをするときには色つけ方法を知っておくと良く、長くもたせたい場合、一時的な利用の場合で選ぶと良いでしょう。

Read More

お得に利用できる

着物

振袖をレンタルすることにはたくさんのメリットがあります。事前にチェックしておいたりすることで、お得に利用していくこともできますので、短い期間での利用を考えているのであれば、利用していかれるといいかもしれません。

Read More

華やかな日本の正装

レディー

フォーマルな場にもピッタリな着物は、とっても華やかなので、結婚式や入学式に着るのがオススメです。自前の着物がなくてもレンタルなら気軽に着られます。また外国の方からも人気が高いので、旅行や仕事で日本を訪れた方に着せてあげると喜ばれるでしょう。

Read More

結婚式・母の衣装といえば

ウーマン

柄は色々あります

「留袖」といえば、結婚式で新郎新婦のお母様が着ている着物ですので、見たことがあるという方も多いでしょう。黒地で上半身には模様がなく、下半身に華やかな模様が入った着物です。新郎新婦のお母さまだけでなく、既婚の姉妹の方や、親族の方が着ることもあります。一般的にはレンタルする方が多いです。留袖を着たことがない方や、あまり見たことがないという方にとっては、正直どれも似たようなものに見えるかもしれません。しかし、留袖の柄は一着一着異なり、比べてみるとその違いがよくわかります。レンタル店ですと、着る方の年代や好みによって、より華やかなもの、少し落ち着いたものなど、いろいろな選択肢があるので、きっと気にいったデザインのものが見つかるでしょう。

ネットも便利です

結婚式で留袖を着るときには、レンタルを利用する方が多いと言いましたが、ホテルや結婚式場などで借りるか、自分でその他のレンタル店で借り会場に持ち込むという方法があります。選ぶときには、ぜひ試着して、より自分に似合うものを選ぶとよいでしょう。またホテルや会場で借りられる場合は、手ぶらでOKですが、自分で持ち込む場合には帯やその他の小物の準備も忘れないようにしましょう。いろいろなレンタル店があります。住まいの近くのお店はもちろん、最近はネットでのレンタルも便利です。ネットレンタルの場合は、送料やクリーニング、支払い方法などをきちんとチェックしたうえで利用するようにしましょう。バリエーション豊富な留袖があるのが最大の魅力ですよ。